■検索フォーム(日記内)

■プロフィール

そら☆てん

Author:そら☆てん
<主な出演者>
・そら☆てん
  働き盛りのヒゲオヤジ!
  そらを飼い始めて趣味がゴルフ
  から犬に変更…

・そら
  ジャックラッセル ♀ 2011.2.2
  ボール大好きサッカー犬。
  わがまま長女。

・てん
  ジャックラッセル ♀ 2012.7.20
  運命でそらの妹に…
  (血統書を調べたらそらの親戚
   だった!)
  二女は、姉を見て学ぶ…

・妻
  趣味はお酒!
  妻の写真を載せる時は許可が
  必要…

■お気に入り動画

そらとてんの動画エリアです。 お暇な時にどうぞ~

■インスタグラム

最近、ブログを更新していないにインスタグラムを始めてしまいました…

Powered by 複眼RSS

■最新記事
■最新コメント
■月別(出来事順)
■月別(投稿順)
■・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ともに
<そらの友達へ>

今日は久しぶりにブログで日記を書くことにしました

長い話になってしまいますが、そらの友達に話しておきたいことが有ります

最近はインスタでそらとてんの楽しい日々の記録を残していますが、今回お話しするのは辛い内容なのでインスタで報告するのはちょっと違うかなと思ったのでブログで話します

そして、皆さんの可愛いワンコの為に参考になればと思ってお話しさせて頂く事に決めました



<もう視力は戻らない…>

我が家のそらは左目の視力を失ってしまいました…

本日、目の手術を行います

と言うか、これを書いているたった今、手術中だと思います

その手術は視力を回復させる為の手術ではなく、視力を失ってしまった目の緑内障進行を止める為の手術です


先日、そらは眼科専門の動物病院で診察してもらいました

その診断結果はかなり前に左目が網膜剥離を起こしていたらしく、既に失明していました

網膜剥離になる理由はいくつか有るようですが、そらがなってしまった原因は不明です

2か所の病院の先生とも、遺伝性の網膜剥離ではないかとの事でした

ワンコの網膜剥離は状態によっては2、3週間までなら手術で失明を食い止められる場合も有るようですが、残念ながらそらの場合視力を回復させる治療は無いそうです

更にその眼球も眼圧が正常値より高く、既に緑内障が進行していました

通常、眼球内の液体は新しいものが入り、不要になった分が黒目の周りのフィルターから排出され、眼圧が一定に保たれるようになっています

網膜剥離になると眼球内の液体が濁り、排出フィルターが目詰まりを起こし排出されるべき液体が排出されず、結果眼圧が上がってしまう緑内障になるそうです

緑内障は酷くなると眼球に圧力が上がって眼球が大きくなり(牛眼)、痛みが伴うそうです

既にそらも少しだけ眼球も大きくなっているようです

LRM_EXPORT_20180422_223202s-.jpg
失明している事が分かった時に撮った写真
この笑顔から既に左目の視力が無いなんて信じられないよ…



<目の異変を感じた時~手術日までの経緯>

-半年以上前-

お友達のワンコと遊んでいる時、そらだけ投げたボールやオモチャを見失う事が有りました

この時点で既に網膜剥離が進行していたか、視力を失っていたのかもしれません…

思い返すとその頃から左目の涙の量が多くなっていたと思います

多いと言っても目やにが右目より少し多いかな程度でしたが…


-3,4ヶ月前-

家の中や外で走り回って遊んだ時に左目の白目が充血するようになり飼い主も気になってきました
この時点で緑内障が始まっていたのかも…


-2ヶ月前~1ヶ月前-

掛かり付けの病院で診察を受けました

その病院で都内の眼科専門医院を紹介してもらいその病院で失明していると診断されました

先生は詳しく検査する前に瞳の前で自分の指先を細かく動かし、瞬きをするか調べていました

右目の前は瞬きするけど、左目はしないのでその時点でおおよその見当はついていたようです

セカンドオピニオンでも同様の診断となったため、失明した左目の緑内障治療をする事になりました


-最近~手術日-

最近では走り回ったりしなくても白目が充血しているようになりました

薄暗い部屋で瞳孔が開いている時、左目の緑色が強く感じられます

でも、日中の外では瞳孔が締まり左右の差は殆ど感じられません

左目の眼球が正常な右目よりわずかに大きく感じられます

今でもその左目で物を見ているように感じます


-そらの手術内容-

全身麻酔での施術となります

白目上部を180°切開し眼球内部の剥がれてしまった網膜、水晶体、瞳孔等を取り除き、空洞になったところに正常な右目と同じ大きさになるようシリコンボールを挿入するというものです


LRM_EXPORT_20180518_093719s-_2018051903441552e.jpg
手術当日、友達に頂いたボールを持って散歩しました
それと友達に作って頂いた迷子札をお守り代わり首輪に付けて病院へ向かいました



<後悔、悩み、不安、でも>

網膜剥離が発症してから数週間以内なら失明を逃れられた可能性が有るらしいので、ほんの少しの異変に気が付いた時すぐ病院へ連れて行かなかったのかと後悔しています

なんでそらが投げたボールを見失うのか分からず、そんなそらを「ダメな奴だなぁ」だと思っていた自分の方がダメな奴だったと思います

緑内障になると1年以内に反対側の目も緑内障を発症してしまう可能性があるようです

右目は白内障も発症しているようなので、近いうちに全盲になってしまうのではないかと不安になっています

そらの飼い主として視力を失った左目のサポートをどのようにしてあげたらいいのか、視力の残された右目をどう守ってあげられるか心配になっています


でも、そら本人はいつもと変わり無く元気です

海で泳いだり、ボール遊びをしたり、とても楽しそうです

そらは過去を振り返って引きずるような奴じゃないし、楽しいことしか探していない前向きな奴です


これからもそらには遊び好きなままでいてもらいたいので今までと同じように接していくつもりです

もちろん飼い主として視力を失った左目のサポートをどうしたらいいか考えながら家族とともに過ごしていきます

だから、一緒に遊んでいただくお友達にも今までと同じように接して頂きたいと思います

ちょっとだけ右目の見える方向へオモチャやボールを投げて下されば嬉しいです

どうぞ宜しくお願いしますね



P.S.

先ほど無事に手術が終わったとの連絡が取れました。

明日の夕方には退院できるようです

早くそらに会いたい…




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

2018年 5月 | 05:19:53 | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。