FC2ブログ
 
■検索フォーム(日記内)

■プロフィール

そら☆てん

Author:そら☆てん
<主な出演者>
・そら☆てん
  働き盛りのヒゲオヤジ!
  そらを飼い始めて趣味がゴルフ
  から犬に変更…

・そら
  ジャックラッセル ♀ 2011.2.2
  ボール大好きサッカー犬。
  わがまま長女。

・てん
  ジャックラッセル ♀ 2012.7.20
  運命でそらの妹に…
  (血統書を調べたらそらの親戚
   だった!)
  二女は、姉を見て学ぶ…

・妻
  趣味はお酒!
  妻の写真を載せる時は許可が
  必要…

■お気に入り動画

そらとてんの動画エリアです。 お暇な時にどうぞ~

■インスタグラム

最近、ブログを更新していないにインスタグラムを始めてしまいました…

Powered by 複眼RSS

■最新記事
■最新コメント
■月別(出来事順)
■月別(投稿順)
■・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『そらの怪我その2』~一喜一憂~
前回からのつづき-


<怪我から3週間目>

飼い主、つらいです…

そらを自宅で安静にさせようとしても、部屋の中で駆け回ってしまいます。

せめて、高い所に飛び乗ったり、飛び降りたりしない様に高い段差は無くしましたが、

てんと遊ぼうとしてしまいます。

それで結局は、ケンケンするんです。

PA100866.jpg
欲求不満のを相手に発散しようとしています。


【動画】

でも、膝が外れてこんな感じでケンケンになってしまうんです。


よっぽど、リードを付けて散歩した方がゆっくり歩くだろうと思い、も散歩に連れていくことにしました。

いつもの公園まで車で行き、

公園内での散歩はゆっくりと歩かせ、

ウンチが出たら抱っこバッグに入れて、だけ歩かせます。

夜の公園では、いつものお散歩友達が集まると賑やかになり、集まったワンコ達が興奮しはじめます。

当然そらも興奮し、抱っこバッグから飛び降りようとするんです。

でも、そこは我慢させみんなが落ち着いてから抱っこバッグから降ろし、挨拶させるようにしています。

PA100940.jpg
毎日、散歩する公園で集まるメンバー達。
他にもこの写真に写っていない友達もいるんですよ。


PA100901.jpg
は、が肩から掛ける抱っこバッグに収まりみんなからおやつを貰えるのが嬉しそうです。



この週は大分状態も良くなった様に見え、手術4日前位からは家や公園でもケンケンしなくなり、

は、「もしかして、手術しないで治るのか?」と思い始めました。

そう思い始めてからもは脚を気にしなくなったので、手術2日前にもう一度病院に相談しに行きました。

先生にその事を伝え相談すると、の脚を診たり、触ったりする事も無くに言いました。

先生 「では、明後日の手術はやめて1ヶ月間様子を見ましょう。でも、安静にさせて下さい」

 「はい、分かりました

その時は、手術をさせなくても良くなった気持ちでとても嬉しく感じました。

でも、病院から家に戻り、を抱きかかえた時に膝が外れる時の「コリッ」とした感覚が手に伝わってきました。

その時、気が付きました。

先生は、を診察している時そらの脚は、殆ど診ずにの目をずっと見ていたなと…

保険会社のHPでは、膝蓋骨脱臼は、先天性・後天性を含めて手術が一番多い怪我だそうです。

当然ですが、病院は飼い主が納得しない限り手術はしませんよね。

手術の2日前にそらを再診させて、「手術しなくてもいいのでは?」ってきたらこんな展開にしかならないですよね…

ついさっきまで嬉しかった気持ちがまた暗い気持ちになった瞬間でした。



<怪我から3週間たった現在>

現在、は、なんとなく脚をかばいながら生活しているようにも感じますがほぼ普通に生活しています。

相変わらず家の中で暇を持て余し、にちょっかいを出したりして欲求不満を解消しているようです。

たまに、家の中で激しく「イヌっぱしり」してしまいます。

は、「いけないっ!」って叫びながらも、膝が外れずに駆け回っている姿を見て微笑んでしまっている状況です。

「お願いだから膝が外れなくなりますように…」


また、経過をご報告しますね。


P9130018.jpg
また、こんな風に思いっきり走り回ったり、


P9140294.jpg
友達とお出かけしたりして


P9130012.jpg
こんな笑顔が見れますように…



-つづく-


応援、お願いします
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

2014年 10月 | 00:16:44 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
大丈夫ですかぁ???そらくん痛いけど遊びたいんだよね〜このまま良くなってくれると良いね^^パパさんママさんあと少し!頑張って!
2014-10-23 木 07:29:43 | URL | rumi [編集]
確かにジャックは関節外れやすいとか脱臼しやすいって聞いた事がある...
そらちゃんは体重も軽いのになぁ(>_<)
早くみんなと遊びたいし、親父さんとも走り回りたいよね(>_<)
手術は心配だけど、かわいそうだけど、それを乗り越えたらまた遊べるようになるからね!
頑張って♡応援してるからねー!
2014-10-23 木 08:25:36 | URL | shii [編集]
Re: rumiさん
ご心配頂きありがとうございます。
そらはジャックならではの遊び好きっ娘なので、痛いよりも楽しい方を選んでしまうようです。
本当はケージの中に閉じ込めて安静にさせないといけないようですが…
2014-10-23 木 12:35:32 | URL | そら☆てん [編集]
Re: shiiさん
そらが怪我してから分かったのですが、この怪我を経験しているワンコって意外と多いようですね。

年を越せば親父の仕事も落ち着きそうなので、そらとてんといろんな遊びをしたいなと思っていたのにー!

人間でいうと30才位だから、この先を考えたら手術をした方がいいのかもしれないと思う事も有ります。

悩みますね…
2014-10-23 木 12:47:57 | URL | そら☆てん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-23 木 19:14:30 | | [編集]
そらちゃん、大変でしたね~_~;
手術しないで済むならそれに越したことないけど…まだまだ若いしこれから犬生の事を考えるとね。
迷う気持ちもすごく解ります‼︎

しばらく様子をみてあげて
納得のいく結果が出るとよいですね★

いちごミルクも応援してますよ〜(*^_^*)
2014-10-23 木 19:55:06 | URL | かりん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-23 木 21:16:29 | | [編集]
コメントをしたつもりが見つからないので・・・
要点だけもう一度・・・

この怪我は完治は難しいです・・・

グレードは獣医さんは言いませんでしたか?

このまま手術しなければ体の何処に影響が出て、
ゆくゆくはどうなるのか?

もう一度獣医さんに聞いて飼い主さんがちゃんと考えて決断してあげて下さい

飼い主さんも辛いですよね・・・
乗り越えて下さい~
2014-10-23 木 21:50:59 | URL | まるさと [編集]
ちなみにオーダーでサポーターとか作れないか探してみましたが・・・
今まだ検索中です~
2014-10-23 木 21:53:37 | URL | まるさと [編集]
Re: かりんさん
いちごミルクちゃんも応援して頂き、ありがとうございますv-406

人間でいうと30歳、女盛りのそらにとってこれからの犬生を考えると、手術をした方が良いかもしれません。

でも怪我をしてから、3週間が経ちケンケンしなくなってきた姿を見ると。手術させたくないって気持ちが強くなってしまっています。

病院の先生に相談して、悩んで、考えてどうするか判断しますね。
2014-10-23 木 23:34:15 | URL | そら☆てん [編集]
Re: まるさとさん
まるさとさんのコメント、見つかりませんでした。
きっと、いろいろと怪我に付いて教えて下さったのでしょうね。
ありがとうございます。

確かに病院の先生も「はっきりいって完全に治る怪我では無い」と言ってました。
先生もまるさとさんの言うように「歳をとれば靭帯や骨が痛むものであるが、それを速めてしまうだろう」
とも言っていました。

すこし様子を見ることにしましたが、あまりにも長くは迷っていられませんね。
そらにとって最善の判断をしてあげたいと思います。
2014-10-24 金 00:23:31 | URL | そら☆てん [編集]
Re: まるさとさん
自分もサポーターみたいなものが無いか探してみましたが見つかりません。
膝の皿を固定する人間用のサポーターみたいなのが有ればいいのにね。
本当にありがとうv-390
2014-10-24 金 00:27:24 | URL | そら☆てん [編集]
初めまして!
そらちゃん、心配ですね。
我が家の犬が、数年前に膝蓋骨脱臼の手術を受けたので、思わずコメントしました。
脱臼は、1から4までグレードがあって、軽度な子の場合、即手術を勧められることはないと思うのですが、先生からどのような説明がありましたか?
うちの場合は、両脚共にグレード4だったので、手術を決断しましたが、お友達で軽度な症状の子は、手術をせずに、ハイドロセラピーやバランスボール等でケアしています。
どちらにしても、素人判断は良くないと思うので、もぅ一度先生に意見を聞くか、別のお医者さんに相談してみたらどうでしょうか。
長々と失礼しました。
早くそらちゃんが元気に走れますように。
2014-10-26 日 09:30:22 | URL | mami [編集]
Re: mamiさん
コメントそしてアドバイスありがとうございます。
先日、そらを病院に連れて行き、診察を受けました。
現状はグレード2だそうです。
最近は抱っこするとき、膝を深めに曲げると『コリッ』と外れるときがありますが、早足程度ではおそらく外れなくなりました。
これからも安静を続けて温存療法でいければいいなと思っています。
これからハイドロセラピーについても調べてみたいと思います。
ありがとうございます
2014-10-27 月 08:37:44 | URL | そら☆てん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。